世界史の極意 (NHK出版新書)

佐藤優の「世界史の極意」

この本の序章の最初に

あなたがビジネスパーソンならば、もっとも重要な基礎教養の一つは世界史である、と私ははっきりと申し上げます。

激しく同意です!

アナロジーで歴史と見比べて、類似点を確認、歴史は繰り返す、ということを全編を通して訴えていて、その軸として、資本主義・ナショナリズム・宗教の3つを見ながら、それを基に現代と未来をひも解くカギを見つける方法を身につけよう、という趣旨です。

私たちは歴史をアナロジカルにとらえなければならない。日本の歴史教科書を読めば、必要最低限な基礎知識は身につくでしょう。しかし、その知識をほかの知識と結びつけて理解し、現状を性格に把握するには訓練なしにはできません。

高校の歴史参考書を薦める佐藤優らしい本で、わかりやくす書かれていて、読みやす異本です。

 

Pocket