モバイルベースでの固定電話番号(03-xxx-xxxx)が割り振られるサービスがいろいろと出てきています。

ソフトバンクからも、LTEベースの固定電話サービス「おうちのでんわ」が7月からスタートの事で、ソフトバンクホームページに紹介が掲載されています。

「おうちのでんわ」は、LTEネットワークを利用し、専用の宅内機器「でんわユニット」と自宅の電話機を接続して利用する固定電話サービスです。回線工事が不要で電源があれば家中どこでも設置可能で、ご利用中の固定電話番号がそのままお使いいただけます。また、ソフトバンクのインターネットサービス「SoftBank Air」か、“ソフトバンク”または“ワイモバイル”の携帯電話とセットでご契約いただくと、通常980円の月額基本料金が500円になるセット割引「でんわまとめて割」も提供します。通話料金は固定電話宛なら全国一律3分7.99円、“ソフトバンク”の携帯電話宛なら24時間無料と大変お得です。

「でんわユニット」を家に置くだけで、固定電話を使うことができて、電話やファックスが使え、さらにナンバーポータビリティにも対応し、現在のNTT契約の電話番号をそのまま移行が可能とのことです。

ソフトバンク・ワイモバイルの携帯電話を使っていたら、「おうちのでんわ」を月額500円で利用できるので、NTT契約よりかなりお得な料金となります。

他の報道によると、「でんわユニット」の位置を随時確認しているとのことですので、これを持ち歩いて「どこでも03電話」という使い方はできそうにもありませんのが、残念なところです。

しかし、引越の際に工事が不要なのはメリットです。あと都内の「03区域内」への引っ越し時に電話番号が変わるかどうか?がまだ未発表なようですので、もし番号が変わらないようでしたら、引越時の電話番号変更通知を出す必要も無くなりますので、そうなると便利と思います。

 

Pocket