せっかく取った資格、実際に活用して生かさなくてはもったいないです。

 

日本に観光に来た外国人を有償で案内するには、通訳案内士の資格が必要です。

通訳案内士は、都道府県に届け出れば、すぐに通訳案内士証をもらうことができます。

 

行政書士は、各都道府県にある行政書士会に入会しなければならない、士業特有の強制加入団体加入という制度があります。

どの都道府県にある行政書士会も、入会時は20万~30万円の金額がかかり、ここにも参入障壁があります。(まあ試験に比べれば多少の障壁ですが)

 

実際の仕事に生かしていくところを書いていきます。

上記のプルダウンメニューからセレクトしてください。