geralt / Pixabay

MVNOの通話サービスは、データが主なサービスで、通話はおまけ扱いでしたので、以前は通話定額はありませんでした。

その様な中で、楽天モバイルが先陣を切って5分定額を月額850円で開始し、さらに今は2380円で時間制限無しの通話定額をスタートしています。

その後各社がサービスを始めました。

おおかたのMVNO会社は、自社の通話サービスを利用している顧客向けですが、FREETELは他社SIMを利用している顧客にも通話定額サービスを提供しています。

多種多様なサービスを提供しているMVNO各社ですが、その中で、IIJmioがこのほど5分間で830円のサービスを拡充して、10分間で同額の830円のサービスを開始しました。

整理すると、

楽天モバイル : 5分かけ放題 850円   かけ放題(制限無し) 2380円

FREETEL   : 5分かけ放題 840円   10分かけ放題 1499円

IIJmio    : 3分かけ放題 600円   10分かけ放題 830円

 

制限無しのかけ放題を使いたい人の選択肢は楽天モバイルとなり、10分で良い人はIIJmioとなります。

自営業の業務で電話が長い人は楽天モバイルが良いでしょうが、私の場合は大体の通話が10分で済むので、IIJmioが魅力に写ります。

 

Pocket