一昔前、まあ今でもそうですが、事務所を設けたら、電話とファックスは必需品です。

ですが、ファックスというのは紙ベースですので、当たり前ですが、電話と違い転送できませんので、ファックスで送られてきたものは、ファックスの前に行かなくては受け取れません。

1人で仕事をするフリーランサーの場合、事務所にいつもいる訳ではありませんので、ファックスで送られると、事務所に行き確認する必要があります。

しかし、今はインターネットファックスという便利なサービスがあります。

ファックスの機械を買う必要がありませんので、創業コストが抑えられますし、インターネットファックスの方がダンゼン便利です。

メリット

  • ファックスがメールにてPDFファイルで送られてくるので、外出先でも受信ファックスを確認できる。
  • 送られてきたファックスはPDFファイルなので、紙代が不要
  • 受信ファックス管理も、PDFファイルをパソコンのマイドキュメント内にフォルダーを設けて整理ができる。
  • パソコン内でなくても、エバーノートに入れてもGOOD !!
  • ファックス送信はメールで行うので、パソコン内書類をそのままファックス送信ができる。
  • メールでファックス送信なので、スマートフォンからでも送信可能、外出先からでもお手軽にスマホでファックス送信が可能。

デメリット

  • 月々の支払がある。
  • 受信ファックスを紙で印刷すれば、結局同じこと。
  • 紙の書類をファックス送信する場合、いちいちスキャンしてパソコンに入れて、それからメール送信と、少し手間がかかる。

 

私が使っているのは、下記のサービス

eFax

月々1500円かかりますが、ファックスを買うことを思えば、まあトントンですかね?

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA