水戸にも入管があります。水戸駅から歩いて5~6分のところにあります。春になれば桜が咲き乱れる川ぞいに位置する水戸入管は、管轄を茨城県,栃木県としています。

お役所ですが、一般のビルの1階にテナントとして入っているこじんまりとしたオフィスです。

管轄が茨城・栃木なので、外国人の方が少ないのかいつも空いています。水戸に行くまでは時間が掛かりますが、入管についたらすぐに受け付けてくれて、申請はすぐに終わります。待ち時間が少ないのがとても良いですね。品川入管がこうならば言うことがないのですが。

水戸までは上野から常磐特急で最速で1時間10分。乗って景色を眺めていたらすぐに到着です。

途中松戸・柏・我孫子の住宅街を通過すると、川幅の広い利根川を渡り茨城県。取手を通過すると日清食品工場の巨大なカップヌードルの看板を左に見て、田園風景を眺めていると土浦に到着。

土浦を出発すると霞ヶ浦を右手に現れ、その後はまた田園風景。

ぼんやり眺めていると水戸に到着。チョットした旅行気分が味わえます。

水戸の北口は昔ながらの繁華街ですが、南口は新興市街地。駅ビルもきれいな監事で、ビジネスホテルも数件建っています。

水戸入管に行くことはかなりまれですが、待ち時間が少ないので、行くのが楽しみな入管です。

 

Pocket