マイナンバーが今月から始まりましたが、導入のスケジュールのタイトなことには驚かされます。通知カードがまだ全国民には行きわたっていないんでしょうね。

 

私は12月初めに通知カードを受領し、すぐさま個人番号カードを申し込みましたが、1月下旬になっても、まだ届きません。きっと作成現場は大混乱なのでしょう。お疲れ様です。

 

世の中には、これで一儲けなどと考えている人も多いみたいで、マイナンバーで稼ぐ技術なる本があります。

 

図書館で借りて読んでみましたが、税理士&社会保険労務士さんは特需でしょうが、他の士業にはどうもピンとくるものがありません。

 

税理士&社会保険労務士さんは、このマイナンバー制度が機能しだしたら、きっと仕事量が減っちゃうでしょうね。とくに税理士さんは。いまのうちに稼いでおかなければと思っていることでしょう。

 

この本を読んで知りましたが、マイナンバーを普及させるために、マイナンバー検定というのが始まっているようです。

 

ネットで見てみたら、普及させるために、毎月のように試験をしているようです。資格・検定の類は、始まったばかりの頃が比較的やさしいでしょうから、ちょっとトライしてみようなどと思います。試験は3月6日。1級と2級の併願という高飛車な事をしようかと考えています。検定料は併せて19440円。結構しますね。

 

課題図書はマイナンバー実務検定公式テキスト

楽天ブックスで、楽天ポイントを利用して購入。読んでみると個人情報保護の話がわかり易くかいてあります。

 

行政書士試験の際に個人情報保護法はややこしいと思いましたが、この本で結構氷解しました。

 

過去問の蓄積がないのが悩みです。

 

Pocket